環境が変わると♪

新年度始めのレッスンも全クラスほぼ一巡しました。

生徒さまとお話する中で、4月に入ってよくお聞きするのが「頭痛」や「胃痛」等に関するお悩みです。

前回前々回のブログでも触れましたが、春は「出会いと別れの季節」。

ご自身を含め、ご家族の皆さまの環境が大きく変わられた方も多くいらっしゃいます。

特に職場の移動があった方やお子様が県外に出られたお母さまなどは、新しい環境に慣れるまで、不安や心配を抱えながら、日々を頑張って過ごしていらっしゃいます。

すると知らず知らずに身体の色々な所で緊張がおき、コリをつくり、流れが悪くなり、それがやがて「痛み」となって現れます。

なので「痛み」を感じたら、それは身心からのサインだと受け止めて、気づいてあげてください。

「気を遣い過ぎていないかな?」「無理をしていないかな?」「頑張り過ぎていないかな?」などとちょっとご自身に問いかけてみます。

ご自身で気づくとそれは脳に繋がり、気づいただけでご自分でご自分を癒す「治癒力」が働いてきます。私たちは自分で治す力を持っています。

静かに自分と向き合って、身体の気になる所に優しく触れてあげてください。

そして時間があれば、全身のツボがある「耳」・「手のひら」・「足の裏」などを手当てしてあげるのも良いです。

「頭痛」に関して言えば、手の指の第二関節あたりを揉んであげるのもおススメです。

左右両手の指に刺激をあげてみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました