感動の朔日参り♪

11月に入り、昨日は縁起の良い11月1日に広島教室(石内ぺノン)でのレッスンでした。

朝から気持ちのいいお天気で、目覚めて早々に思った事は「そうだ、神社に行こう!」(笑)

毎月の「朔日参り」には地元の氏神さまへお参りに行き、年末年始には岩国教室のすぐ側にある「吉香神社」へお参りに行くのが常ですが、考えてみればもう何年も石内でお世話になっているにも関わらず、氏神様へお参りした事がない事に気づき💦

すぐさまネットで会場近くの神社を調べ、レッスンが終わったらお参りに行こうと、そんな話をレッスン時に生徒さまへお話すると、「一緒にお参りに行ってもいいですか?」とお声がけくださる生徒さまがいらっしゃり、結局4名でお参りに行かせていただきました。有難い事です。

向かったのは「臼山八幡神社」という由緒ある神社。車で5分とかからず行ける距離にあるのに、今まで全く知らずにいました。

昔はここにお城があったようで、城壁の残りなどその名残が至る所に見られ、とても趣のある厳かな神社でした。

幾つかあるお社にお参りし境内を散策していると、生徒さまのお一人がご神木に何やら動くものを見つけられました。その動くものの主体は…。

なんと!!ご神木に神の使いとされるお蛇さまで…。(苦手な方はごめんなさい💦)

私達があまりに興奮⁉️していたので、騒ぎを聞きつけて他にお参りに来られていた方も見に来られ、皆さんで「有難い有難い」と拝ましていただきました(^^;

昇り竜のように上へ上へと登っていく姿に感動し、境内の澄み切った空気をいただき、気心知れた皆さまと朔日参りができた事、感謝で一杯の素晴らしいお参りになりました。幸せな時間を共有していただき本当に有難うございました。

少し話は変わりますが、昔から10月には出雲の国に神様が来年の縁を極める為に集まって来られるという話をご存知でしょうか?

今年は、11月24日〜12月1日(新暦)に神様が集まられるようです。できれば私も行きたいのですが、きっと昨日の感動を超えるものはそうそう無いと思うので、今年は感染リスクを避け、出雲の方に向かって手を合わせる事にします。

しっかりとパワーを充電させていただいた所で、次回から「和みのヨーガ」のレッスンでは、2回に分けて、先日からお伝えしている「和みのヨーガ」の新刊に基づいたポーズなど、皆さまと一緒に行ってまいります。

本を買っただけで満足し、まだ何もされていないというお声もチラホラ…(≧∇≦)

しっかり活用していきましょうね♪

タイトルとURLをコピーしました