★少しずつ

豪雨災害から1週間が過ぎ、広島では100人の方が犠牲になられ、まだ15人の行方不明者がいらっしゃいます。

先週、今週と岩国、広島教室の皆さまとレッスンをさせていただく事、やはり様々な葛藤がありました。

日ごとに被害の状況が明らかになり、生きていく力さえ見出せない方、明日をどうやって迎えたらいいのか途方に暮れていらっしゃる被災者の皆様の姿を見るたびに、こんな状況でレッスンができるのか、レッスンを行っても良いのかと。

あの日から心がずっとざわざわして、落ち着かない自分がいました。

そんな時、恐らく皆様も思われたであろう「自分にも何かできる事はないか」の問いかけに対するメッセージを、たまたま聞いていたラジオで耳にしました。

それは、東北の震災の折に発信された松山千春さんのメッセージ。

その言葉を広島のラジオパーソナリティーの方が改めて読まれていました。

知恵がある奴は知恵を出そう。

力がある奴は力を出そう。

金がある奴は金を出そう。

「自分は何も出せないよ・・・」って奴は、元気を出せ!

メッセージを聞いた瞬間、心がスーッと軽くなって迷いがなくなったのを覚えています。

まずは自分が元気を出して、自分のできることで周りの方が少しでも元気になれれば、時間はかかってもそれは確実に沢山の人の幸せに繋がります。

私も私ができることで、少しでも皆さんに元気で笑顔になっていただける事を頑張ります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました