コロナ禍も長くなると…。

レッスンを再開して5か月が経とうとしています。

「コロナ感染防止対策」でレッスンを3か月休講にした後、ようやく再開できるようになった時には、レッスンができるようになった事、それだけで十分幸せな事と感じたものでした。

ご家庭やお仕事の都合で数名の方が未だ復帰できずにおられますが、ほぼ皆さまが戻ってきてくださり、最近では過去ご都合で一旦退会された方が復帰してくださったり、新しくご入会いただく方が増え、日々のレッスンが待ち遠しくてしかたないのですが、唯一寂しく思う事があります。

それは「コロナ」以降、生徒さまに直接触れる事ができなくなった事。

「和みのヨーガ」の「ペアワーク」はもちろん、「美骨体操」で生徒さま同士で行うお互いのチェックやマッサージなど、レッスン中にお身体の気になる所を見つけても簡単に触れる事ができない今の状況をいつも残念に思っています。

以前なら、気になったらすぐに触れてお話を伺いながら状態を確認し対応できた事ができない。お相手の方にそっと触れるだけでも幸せホルモンのオキシトシンが分泌され、気持ちが落ち着き、心身のストレス緩和や疲労回復に役立つ事を十分知っているのに触れる事ができない。寂しいかな、これが現状で、残念ながらこの状況はまだ暫く続きそうです…。

コロナ禍も長くなってくると、ご自分でも気づかないうちにストレスを溜め込んでしまい、眠れない、頭痛が続く、身体がだるい等の症状や、運動不足から関節に違和感を感じたり、更にそれが痛みに変わったりと身体が様々なサインを出して私達に教えてくれます。

どうか大事になる前に日々の少しの変化を見逃さないように、気になる事があれば遠慮なくご相談くださいね。

私もこれまで以上に皆さまにお声がけしていこうと思います。

ご一緒に「コロナ」に負けない心身を整えていきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました