身体も除湿♪

梅雨入りしてからというもの、今まで以上に生徒さまからよくご質問やご相談を受ける事が多くなりました。

その中でも、これは皆さまにシェアさせていただきたいなと思うものを、今日はお話したいと思います。

「最近以前にも増して関節の痛みが気になるようになりました。」と言われる生徒さま。

特にこれと言った原因が見つからないようでしたら、この時期の湿気が原因の一つかもしれません。

昔からよく「今日は関節が痛いから明日は雨かも?」などという会話を耳にする事はないでしょうか?

人間の体は湿気を感じると身体に熱をもつ事があります。これは「湿熱」といわれるもので、身体が「湿熱」を感じると、心身共に不調を感じやすくなります。気分が落ち込んだり、関節痛などの痛みが増してきたりします。

身体に感じる「湿熱」を除湿するには、軽く身体を動かしたり、お風呂にゆったりと浸かったりして、心地よい汗をかいて身体の除湿を行ってみてください。身体にいらなくなった水分を外に出すイメージで、身体の中からデトックスを行ってみます。

食べ物の中には、豆腐や枝豆など簡単に食べられる豆製品に身体を除湿する働きがあると言われています。ただ夏野菜は利尿効果は高いのですが、身体を冷やしやすいので、摂り過ぎには注意してくださいね。

まさに「熱を持って熱を制す」というところでしょうか…(^^)/

「マスク」に関して

現在、引き続きレッスン時のマスク着用をお願いしておりますが、暑い時期はやはり辛い時もありますよね(^^;)

私自身も特に続けて2レッスンある時などは、ずっとしゃべり続けているのでマスクの中が大変な事になっています(笑)なので、途中でマスクを変える事もあったりします(^-^;

ご質問は「マスクをしているのにやたらと口が乾燥します」というものです。

マスクをしていると何だか守られている感があるかもしれませんが、実際の所、息苦しさからついつい口呼吸になったりしていませんか?

口呼吸をするとのどが乾燥するだけでなく、せっかくの感染対策にもかかわらず、ウイルス感染のリスクを高めてしまいます。

また、「鼻呼吸」を行うと、体内の酸素と二酸化炭素のバランスが整ってくるとも言われています。

「和みのヨーガ」では、鼻呼吸を常に意識していただいていますが、できるだけ日頃から「鼻から吸って鼻から吐く」鼻呼吸で過ごされてみてください。そして気がついたら、吐く息を吸う息の倍長く行ってみてください。副交感神経が優位になり、リラックスでき心が安定してきます♪

タイトルとURLをコピーしました