晩夏♪

日中はまだまだ残暑が厳しいですが、この所、朝、晩は少し涼しく感じる事が増えてきました。秋ももうすぐですね!

久々の行動制限のない夏休みはいかがでしたでしょうか?

予想できたとはいえ、感染状況が各地で過去最多を更新する毎日に、不安を抱える事もあると思いますが、「自分の身体は自分で守る」。身体が喜ぶ事をして、しっかり免疫力をあげていきましょう!

そしてその際、少し頭に留めていただきたい知識を本日はガンダーリさんの投稿よりお伝えします。

私も知らない事が沢山ありました(^^;)。生活の知恵としてお役立てくださいね♪

「中途半端な知識が身体を壊す」

みなさんが良かれと思って、健康になりたいと思って、一生懸命やっていることが実は、中途半端な知識故に、かえって身体を悪くしているということをご存知ですか?

例えば、
ハチミツは、からだにいいと皆さんご存知です。
何かと言うと蜂蜜入りと商品に書いてあると売れるということがありますが…、
実は、ハチミツは 高い温度で溶かすと結晶化して毒になるというのをご存知でしたか?

なのでほとんどの場合加工されたものの中に蜂蜜が入っているということは、既に結晶化して毒になっているということなんです!

熱々のレモンティーに入れる。焼きたてのトーストにかける。などなども危険です!

それからもう一つ熱を加えてはいけないものに、とても身体に良いと言われている亜麻仁油があります。

亜麻仁油が身体にいいからと言って、お味噌の中に混ぜているという方がいました。
お味噌にお湯をかけて溶かしたり、料理に使ったりして熱を加えますと、もう身体に良いどころか毒になります!

熱に弱く、空気に触れると酸化が早いのです!
本当に食べる前のサラダに直前にかける、またはひややっこにかけるなど冷たいものにかけて下さい。そして酸化させてはいけないので早めに取っていただくことになります。

亜麻仁油をかけたサラダは冷蔵庫に入れても1日も持たないと思っていただくといいと思います。
また酸化しやすい亜麻仁油は、できるだけビンの口を狭くして空気に触れにくくする、1ヶ月以内には使いきるなどしないと劣化してしまいます。

それから運動するのはいいことだということで、夜コンクリートの上をわざわざ走っている人がいますが、寝る前に交感神経優位の運動をするということは身体にとって害があります。
夜はゆっくり緩めて休む、副交感神経優位になる時間なのです。

また走るのがよいことと思っていますが、土の上を走るのはいいことですが、コンクリートの上を走る、排気ガスの中を走る、というのは身体を痛める原因にもなります。

では外ではなく家の中で動けばいいだろうということで、ベルトコンベアーの上などを歩くと、私たちの身体は、機械のように動くわけではないのでバランスを崩してこちらも身体を痛めてしまいます。(-_-;)

それから、体重が重いとか外を歩くのは危険だというわけで、水の中ならいいだろうとプールの中で歩く人がいますが、水の中を歩くと骨粗しょう症になるというのはご存知ですか?

歩くのがいいのは、かかとに振動があり、その振動で骨が鍛えられて強くなっていくのですが…、水の中では振動がないんです。

そしてまたプールの中には身体に良くないカルキがあり、身体が冷えます、更に骨の中のカルシウムが外に溶けだしてしまうのです。

昨日も、和みのヨーガの後みなさんとお茶した時に、このようなお話をすると、みなさん知らなかったとびっくりしていらっしゃいました!

良かれと思ってわざわざ身体を壊すようなことを一生懸命やっているのです!

中途半端な知識が、かえって身体を痛めて壊しているということは他にもたくさんあります!

聞かれた時にはお答えしたりしていますけれども、なかなかまとめてお話しする機会がないので、いつか行ってもいいのかなと思っています(^^)/

タイトルとURLをコピーしました