積み重ね♪

梅雨が明けると同時に本格的な暑さがやってきました。

先週「梅雨明け宣言」が出た日には、今年初めて庭の蝉たちの大合唱を聞き、「自然って凄いなー」と改めて感動しました。

8月に入り、昨日は広島教室のレッスン。

レッスン終わりに施設のイベントスペースを見ると、可愛いビニールプールがいくつか用意され、赤ちゃんの水浴び撮影会が行われていました。プールの中には色とりどりの果物も入れられ、撮影に必死な親御さんをよそに、赤ちゃんはほんとにマイペース。

隣のカフェでランチしながら、その様子を見ては懐かしくもあり、しばし涼を感じさせていただきましたが、ただここでもやはりコロナ対策は必至で、一人の赤ちゃんが入り終わる度に、プールの水を入れ替えられている姿に大変さと少し寂しさも感じた出来事でした。

今の時代に生まれた子供達はこれから「コロナ」と共存するために、様々な制約をうけて成長しなくてはなりませんね。

それは私が普段のレッスンでも一番に気をつけている「キープディスタンス」、そして不用意に相手の方に触れない事などなど…。つい半年前までは想像さえしていなかった事に細心の注意をはらわないといけない毎日が続きます。

そんな中で自分のできる事を模索する日々ですが、7月31日、ちょうど一年前から始めた英語のレッスンが無事に終わりを迎えました。

「和みのヨーガ」をいつか世界中の人に届けたい想いで始めた英語のレッスン。月に2回を合計で26回、アメリカ人の先生にプライベートでレッスンしていただき、様々な「和みのヨーガの手当て」や「ヨガのポーズ」を英語でレッスンできるようにレクチャーしていただきました。

正直大変でしたが、今は夢に大きく近づけた充実感でいっぱいです。本当ならすぐにでも実践したい所ですが、コロナ禍の今はもう暫く練習を積んで、更にステップアップできるように、8月からは英語のレッスンも第2クールを始める事にしました。

「今できる事をコツコツと」、コロナ禍を生きる信条になりつつあります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました